こんなタイミングで使える貸切バス

「貸切」というと、それだけで良いもののような気がしてしまう、という方も多いのではないでしょうか。貸切の魅力は、まず自分たちだけで利用できるという点にあります。他の人が存在していないため、知らない人に気を遣う必要がありません。また、スケジュールなどについても自分たちで設定をすることができるため、より自由な利用が可能になりやすいのも貸切の魅力です。そこでここでは、そんな魅力的な「貸切」ができるものの1つとして「貸切バス」について紹介します。バスを貸し切りする、ということはあまり考えたことがないという方も多いかも知れませんが、実は活躍できる場面というのはかなり多く存在しているのです。

例えば、旅行に貸切バスを利用するという方法です。旅行というと、自家用車を利用したり、公共交通機関を利用したりする場合が多いかと思いますが、貸切バスにはこの両者のどちらの長所も含まれているのが魅力です。まずは、公共交通機関の長所である「運転の必要がない」ことが挙げられます。貸切バスは運転手が一緒に付いているため、自分で運転を行う必要がありません。プロのドライバーに運転を任せることができることによる安心感があるのもメリットの1つに含めることができるでしょう。

さらに、自家用車の魅力である「身内だけで利用できる」という点も貸切バスでは実現されています。関係者や参加者といった「身内」だけで集まっているので、存分に移動時間を楽しむことができるでしょう。そして「移動先が自由」なのも魅力の1つです。公共交通機関の場合、決まったポイント間をつないでいるもので、目的地の近くにそのポイントがなければ十分に活用することができません。その点、貸切バスは自家用車と同じように、自由で細やかな移動を可能とします。

それでは、貸切バスはどのようにして選ぶのが良いでしょうか。まずポイントとなるのは「緑ナンバー」であることです。白ナンバーのバスというのは、違法であるため、信用することが出来ません。必ず緑ナンバーのものを利用するようにしましょう。次に「料金」についてです。貸切バス自体の利用料金に加えて、バス料金外の料金がないかどうかも確認しておくようにしましょう。高速料金などが別途請求されることになるため、料金の内訳をしっかり聞いておき、これらが含まれている料金なのか、そうでない料金なのかを確認しておく必要があります。困ったらバス会社に見積を出してもらい料金を調べましょう。