貸切バスはこう選ぼう!

貸切バスはどう選びますか?貸切バスの利用について、興味が有るという方は多いのではないでしょうか。例えば結婚式の移動の際に、例えばグループでの旅行の際に、例えば会社での研修の際に、貸切バスというのは活躍の場面が多く考えられる移動手段です。上手く使いこなすことができれば、便利な移動方法として考えることができるでしょう。

しかし、どうしも気になってしまうのが「貸切」であることによるデメリットではないでしょうか。貸切というと、料金が高いというイメージが有る方が多いかと思います。また、利用できる業者が多いため、どの業者を利用するのが良いのか、その選び方に迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。そこでここでは、貸切バスの選び方について紹介します。

それではまず、貸切バス選びのポイントについて紹介します。まず最初に大前提となるポイントとして、「営業車」としての許可を得ているバスを保有している会社を利用するようにしましょう。要するに、緑ナンバーのバスを利用するようにする、ということです。白ナンバーで営業しているバスというのは許可が得られていないものであるため、リスクが大きくなってしまう可能性があります。十分に注意するようにし、回避した方が無難です。

次に、料金体系の確認についてです。貸切料金の示し方については、バス会社によって違いがあります。「全体額」で示す場合もあれば「貸切料金」だけで示される場合もあります。全体額で示されている場合については別途必要となる料金について考える必要はありませんが、貸切料金だけが表示されている場合、この他にも別の料金が発生する可能性があります。料金の内訳について聞き、他に発生する可能性がある料金がないかどうか、事前にチェックしておくようにしましょう。高速料金や駐車料金などが別になっているだけではなく、運転手に掛かる費用なども別で記載されている可能性があります。細かい説明を得られるようにしましょう。

また、バス会社によって、利用することができるバスのサイズには違いがあります。小型バスから大型バスまで幅広く用意している会社もあれば、特定のサイズのバスの用意しかないバス会社もあります。自分が利用したい目的と参加人数に合わせて、利用するバスのサイズを選択するようにしましょう。大きければ大きいほど料金は高くなりやすい点に注意が必要です。しかし、大勢が集まる催しものの場合、人数で割れば一人当たりの料金はリーズナブルになります。